2019/05/20 19:00

【国内映画ランキング】「コンフィデンスマンJP」首位発進!

「コンフィデンスマンJP」が初登場首位 (C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会
「コンフィデンスマンJP」が初登場首位 (C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

 [映画.com ニュース]5月18日~19日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。この週末は4本の新作がランクインし、「コンフィデンスマンJP」が初登場で首位を獲得した。同作は長澤まさみ、東出昌大、小日向文世が共演した人気テレビドラマの劇場版。17日より全国324スクリーンで公開され、土日2日間で動員28万4000人、興収3億8600万円を稼ぎ出した。これは長澤が木村拓哉と共演し、今年1月に公開され、興収46億円を記録した「マスカレード・ホテル」の興収比61%の成績。公開3日間では動員35万7000人、興収4億8000万円を突破している。まずは興収25億円が見込める好スタートとなった。

 2位は「名探偵ピカチュウ」。週末2日間で動員18万人、興収2億7600万円をあげ、累計興収は19億円を突破した。公開5週目に入った「キングダム」はワンランクアップの3位。週末2日間で動員14万7000人、興収2億1000万円をあげ、累計興収は45億円を超えている。そして、4位の「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」は累計動員が651万人、興収は83億円を突破した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >