2019/05/21 11:00

ロバート・パティンソン、新バットマン役に交渉中

ロバート・パティンソン Photo by Pascal Le Segretain/Getty Images
ロバート・パティンソン Photo by Pascal Le Segretain/Getty Images

 [映画.com ニュース]「トワイライト」シリーズで知られるロバート・パティンソンが、DCコミックスでも屈指の人気を誇るダークヒーローを新たに描く単独映画「ザ・バットマン(原題)」にバットマン役で出演交渉中であることがわかった。

 製作を手がける米ワーナー・ブラザースから正式なコメントはなされていないものの、米バラエティが情報筋から入手した話によれば、パティンソンはバットマン役の筆頭候補として出演交渉の最終段階に入っており、近日中に契約を結ぶものとみられている。

 元々は、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」「スーサイド・スクワッド」「ジャスティス・リーグ」の3作品でバットマンことブルース・ウェイン役を演じてきたベン・アフレックが監督・主演を務める予定だった本作だが、アフレックが主演に集中したいと監督を降板。その後、「猿の惑星」シリーズのマット・リーブスが監督に就任のもと準備を進めるなか、脚本が若き日のウェインに焦点を当てる内容へと大幅に書き替えられたため、アフレックは今年2月にバットマン役からの“卒業”を表明していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >