2019/05/21 20:00

【全米映画ランキング】キアヌ主演「ジョン・ウィック パラベラム」がシリーズ初の首位デビュー

1位はキアヌ・リーブス主演の人気アクションシリーズ第3弾 (R), TM & (C) 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
1位はキアヌ・リーブス主演の人気アクションシリーズ第3弾 (R), TM & (C) 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] 5月末のメモリアルデイの連休に向け、3本の新作がリリースされた先週末の全米ボックスオフィスは、キアヌ・リーブス主演の人気アクションシリーズ第3弾「ジョン・ウィック パラベラム」が予想を大きく上回る約5700万ドルのオープニング興収で首位デビューを果たした。

 同作は「ジョン・ウィック」(2014)、「ジョン・ウィック チャプター2」(2017)に続く凄腕殺し屋の壮絶な戦いを描いたシリーズ第3作。今回は暗殺者らの組合の掟を破ってしまったジョン(キアヌ・リーブス)が、世界中の暗殺者から命を狙われることになる。レビューは上々で、OP興収も最高の約5700万ドルを記録し(1作目は約1440万ドル、2作目は約3040万ドル)、初の首位デビューを飾った。キアヌの主演作としても2008年12月公開の「地球が静止する日」以来の約11年ぶりの首位デビューとなった。共演はハル・ベリー、イアン・マクシェーン、ランス・レディック、ローレンス・フィッシュバーン、アンジェリカ・ヒューストン。監督はシリーズ第1作、第2作に引き続きチャド・スタエルスキ。シリーズ初の興収1億ドル超えは確実で、最終興収1億5000万ドル超も狙える好スタートを切った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭でばかり考えようとすると、本当のことがわからなくなりそう...もっと見る >