2019/05/22 16:04

三谷幸喜が歌舞伎座に初挑戦で歌舞伎俳優たちにクレーム!?

 大学時代から原作を愛読していたという三谷は、「原作の中でも、大黒屋光太夫のパートはぜひ舞台で見たい、歌舞伎で見たいと思っていました。でもまさかできるとは思わなかった。お話しをいただいたから『できるな』と思っただけで、温めていたわけではないんです」と語る。また「僕が関わるということで、もしかしたら初めて歌舞伎をご覧になる方がいるかもしれない。そういう方に歌舞伎の面白さを知ってもらいたい。また、元々歌舞伎をご覧になっている方たちにも『こういうのもあるんだ、こういうのもなかなか面白いな』と言っていただかなくてはやる意味がないので、そこも考えながら作っています」と自信をうかがわせる。

 13年ぶりに三谷と念願の再会を果たした幸四郎は「13年前は芝居自体も突っ走っている物語でしたので、一座全体で走り抜けたという感じでした。興奮と不安がマックスの毎日だったなという記憶があります。今度は歌舞伎座で再会することができて幸せ。今回も、そのときの熱さに負けないくらいの熱量で、傑作を傑作としてみなさんにお見せし、ビックリしていただきたい」と意気込んだ。

 「六月大歌舞伎」夜の部「三谷かぶき『月光露針路日本 風雲児たち』」は6月1~25日、歌舞伎座で上演される。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >