2019/05/23 21:07

松山ケンイチ、「プロメア」アヌシー映画祭上映&世界62の国と地域で配給決定に歓喜

今石洋之監督×中島かずき×TRIGGERの “熱”を世界に発信!
今石洋之監督×中島かずき×TRIGGERの “熱”を世界に発信!

 [映画.com ニュース] テレビアニメ「天元突破グレンラガン」「キルラキル」を手がけた今石洋之監督と脚本家・中島かずきが再タッグを組んだオリジナル劇場アニメ「プロメア」の公開前夜祭イベントが5月23日、TOHOシネマズ日比谷で開催された。今石監督と中島をはじめ、ダブル主演の松山ケンイチと早乙女太一、共演の堺雅人、ケンドーコバヤシ、佐倉綾音が出席した。

 「キルラキル」のTRIGGERがアニメーション制作を担う本作は、高機動救命消防隊「バーニングレスキュー」の新人隊員ガロ(CV:松山)と炎を操る人種バーニッシュの青年リオ(CV:早乙女)の戦い、2人が直面する地球規模の“ある計画”を描く。

 この日は、フランスで6月10~15日に開催される世界最大規模のアニメ映画祭「アヌシー国際アニメーション映画祭2019」のスペシャルスクリーニング部門で本作が上映されることが発表された。さらに、世界62の国と地域での配給も決定したことも明らかになり、松山は「『これが日本人が作る熱なんだ』ということが、うまく伝わるといいですよね。海外の方は、日本人に対して『熱い』というイメージはないんじゃないかなと思うので、(本作を見たら)びっくりするじゃないかな」と期待を寄せ、早乙女も「僕はこの映画の色使いが大好きなので、そういった部分も見てほしい」とアピール。今石監督も「多くの人に見てもらいたいと思って作っているので、受け入れられるといいな」と言葉に力を込めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >