2019/05/24 09:00

初カンヌの小西桜子に密着!三池崇史が見出した新星、思いの丈を語る

 [映画.com ニュース] 第72回カンヌ国際映画祭の監督週間に選出された三池崇史監督、窪田正孝主演作「初恋」のヒロインに新進女優・小西桜子が大抜てきされ、大きな話題を呼んでいる。映画.comでは、初めて仏カンヌを訪れた小西に密着し、その魅力に迫った。

 三池監督のオリジナル作品である「初恋」は、希有な才能を持つプロボクサーの葛城レオ(窪田)が負けるはずのない相手との試合でKO負けしたことから、人生の歯車が一気に狂い、アンダーグラウンドの世界で巻き起こる濃密な一晩を描いている。小西は、幼少期のトラウマを抱える薬物中毒者・モニカというハードな役どころに挑んだ。

 演技経験がないに等しいながら、3000人が参加したオーディションで三池監督に見出された小西。別の作品のクランクアップ翌日が、今作のオーディションだったそうで「自分の演技に納得がいかず、泣きたくて少しヤケクソのような気持ちになっていたんです。メラメラした気持ちを思いっきりぶつけたところ、三池監督はとてもよくお話を聞いてくださったのが印象的でした」と明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >