2019/05/25 11:00

西島秀俊×佐々木蔵之介×本田翼が「空母いぶき」で放つメッセージとは?

 [映画.com ニュース] 「沈黙の艦隊」で知られるかわぐちかいじ原作のベストセラーコミックを実写映画化した「空母いぶき」が、全国で公開中だ。平和を願う新時代を迎えた日本だが、世界は戦争や侵略などの脅威に脅かされ続けている中、自衛隊の存在意義や戦争観など、現代日本人が考えなければならない問題は山積している。そんな状況だからこそ、この作品は映画化されたといっても過言ではない、誰もが見るべき問題作に仕上がった。日本初の空母「いぶき」の艦長に抜擢された秋津を演じた西島秀俊、その副長・新波を演じた佐々木蔵之介、そして事件が起きた空母にたまたま乗り合わせてしまったネットニュース記者・本多を演じた本田翼に話を聞いた。(取材・文/よしひろまさみち、写真/間庭裕基)

 近未来。東南アジアに東亜連邦という武装勢力が台頭し、アジア各国を脅かす存在に。クリスマスイブ前日、沖ノ鳥島沖の群島にその武装集団が突如侵略。現場に急行した海保巡視船は拘束されてしまう。日本が初めて直面する専守防衛の局面に自衛隊、政治家らはどのように対処するのか……。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >