2019/05/25 14:40

「リング」シリーズを生き抜いた女優・佐藤仁美、薄型テレビ問題をぶつける!

貞子も飛び入り参加
貞子も飛び入り参加

 [映画.com ニュース] 池田エライザの主演作「貞子」の公開記念舞台挨拶が5月25日、新宿バルト9にて行われ、清水尋也、桐山漣、佐藤仁美、中田秀夫監督が登壇し、サプライズで貞子も乱入した。池田は、20日に発症した風疹のため欠席となった。

 1998年、世の中に戦慄を与えた「リング」から20年。当時のオリジナルチームが池田を主演に迎え、SNS時代にさらなる恐怖を放つ。映画は24日に全国340館、416スクリーンで封切られた。

 「リング」にも出演している佐藤は、「20年ぶりに同じ役をやるというのは役者としてすごく光栄でした」とニッコリ。今回の出演に際しては、「当時はブラウン管から出てきたけれど、いまのテレビは薄型だからどうするんだろう」と素朴な疑問があったという。

 佐藤の発言に中田監督は苦笑いを浮かべると「病院の談話室のテレビは薄型でしたね。でもなぜか奥行きのある箱に入っている」と種明かしをすると、「すでに『リング2』のときからその問題はあったんです。長年解けない謎なんですよね」と語る。続けて「この話をいただいたときは素直に光栄に思いました。最初のときは、貞子が念じたものを一方的に見させられていましたが、いまはSNSが全盛という時代の変遷がありました。そのなか、呪いをどう表現するか悩みました」と製作の苦悩を明かしていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >