2019/05/26 12:00

大杉漣さんとサーフィンと種子島と… 「ライフ・オン・ザ・ロングボード」続編、現場レポート

 [映画.com ニュース] 故大杉漣さんが主演したサーフィン映画「ライフ・オン・ザ・ロングボード」(2005)は、定年後に突然サーフィンに目覚め、鹿児島・種子島に移り住んだ中年男性の“第2の人生”を鮮やかかつ爽やかに描ききった。公開から13年。続編「ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave」が、2018年5~6月に種子島で撮影された。前作から引き続きメガホンをとった喜多一郎監督らが、ロケに密着した映画.comの取材に応じてくれた。

 島の南東に位置する「種子島いわさきホテルコスモリゾート」付近のビーチで、撮影は行われていた。今作主演の吉沢悠が、泉谷しげるらとともにサーフボードを抱えて海に入っていく。海面をゆったりとパドリングしていた吉沢は、やおら急旋回するとやがて波をとらえ、身の丈ほどもあるショートボードに颯爽と立ち上がった。滑走するボードの先端が水しぶきを跳ね上げ、太陽の光を反射しキラキラと輝く。泉谷たちの歓声と拍手の音が柔らかな風に運ばれ、紺碧の空へ吹き抜けていった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >