2019/05/27 12:00

山田孝之、映画「ドラクエ」パパス役の重圧語る 佐藤健らのコメント&新場面写真も披露

リュカとパパスとベビーパンサーを とらえた場面写真も (C)2019「DRAGON QUEST YOUR STORY」製作委員会 (C)1992 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
リュカとパパスとベビーパンサーを とらえた場面写真も (C)2019「DRAGON QUEST YOUR STORY」製作委員会 (C)1992 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] 国民的RPG「ドラゴンクエスト」シリーズを初めてフル3DCGアニメーション映画化する「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」で、声優を務める佐藤健&有村架純&波瑠&山田孝之のコメントが披露された。また5月27日は、1986年の同日にシリーズ第1作が発売されたことから“ドラゴンクエストの日”として認定されており、この記念日に新場面写真もお披露目となった。

 「親子三代にわたって魔王を倒す」「結婚相手を選ぶ」など、大河ドラマのような人生を体感できる作品として愛され続けている「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」を原案とし、VFXの第一人者である山崎貴が総監督・脚本を担当。八木竜一と花房真が監督を務め、原作・監修でドラクエの生みの親であるゲームデザイナーの堀井雄二氏が参加するほか、名曲の数々を創作しドラクエ人気を支えてきたすぎやまこういち氏の音楽が使用される。

 今作のアフレコは、約2年前に一度行われている。アニメーションが出来上がっていない状態だったが、プレスコ形式(先にセリフを収録し、その声にあわせて口の動きや表情などを作画していく手法)で録音が進められた。そしてこのほど、完成したアニメに対し、キャスト陣が追加アフレコを実施。初めてフル3DCGアニメとなった「ドラクエ」を目の当たりにした一同は、一様に興奮の面持ちで思いを打ち明けている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >