2019/05/27 19:30

【国内映画ランキング】「コンフィデンスマンJP」V2、「空母いぶき」は2位、「貞子」4位、「プロメア」8位スタート

「コンフィデンスマンJP」がV2! (C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会
「コンフィデンスマンJP」がV2! (C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

 [映画.com ニュース] 5月25日~26日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。全国的に猛暑に見舞われた5月最後の週末。3本の新作がランクインしたが、「コンフィデンスマンJP」が首位をキープした。週末2日間で動員25万8000人、興収3億5100万円をあげ、累計動員は91万人、興収は12億円を突破した。

 新作「空母いぶき」は2位スタート。同作は、「沈黙の艦隊」で知られるかわぐちかいじ原作のベストセラーコミックを、西島秀俊と佐々木蔵之介の共演、若松節朗監督で実写映画化した海洋アクション。24日より全国331スクリーンで公開され、土日2日間で動員19万4000人、興収2億4600万円を記録した。これは2005年7月に公開され、最終興収20.6億円を記録した「亡国のイージス」の興収84.8%の成績。オープニング3日間では動員26万5070人、興収3億3206万8500円をあげている。40代からシニア層の男性を中心に幅広い層が来場しており、興収15億円以上が期待できる出足となった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >