2019/05/29 11:00

仲代達矢「無名塾」塾生・井手麻渡へ熱いエール! 「ある町の高い煙突」特別映像披露

主演を務めた井手を称賛! (C)2019 Kムーブ
主演を務めた井手を称賛! (C)2019 Kムーブ

 [映画.com ニュース] 昭和の文豪・新田次郎の小説を映画化した「ある町の高い煙突」の特別映像が、このほどお披露目された。映像に収められているのは、主演・井手麻渡と共演・仲代達矢のインタビュー。「無名塾」主宰を務める仲代が、塾生でもある井手に対して、熱いエールをおくっている。

 本作は、茨城・日立鉱山の煙害による大気汚染に苦しんだ地元住民、国策として休むことなく稼働し続ける鉱山を巡る実話をベースにした物語。煙害を防ぐために、世界一の大煙突建設の悲願を達成する為に奔走した若者たちと、それに向き合った鉱山会社の努力と精神――地球規模での環境問題が深刻化し、CSR(企業の社会的責任)が重要視されるようになった今だからこそ響くストーリーが紡がれる。「天心」「サクラ花 桜花最期の特攻」の松村克弥監督がメガホンをとっている。

 井手と仲代は、日立鉱山による煙害と闘う関根三郎と、その祖父・関根兵馬として共演。仲代は「今でも若いですけど、もっと若い時から私は師弟の関係で、教えているんです」と井手との関係性を説明しつつ「それがですよ、私を抜いて主役をやって私がその後に出て行くという。今そんなことをいいましたけど、子弟の関係としては非常に嬉しい」と胸中を吐露。そして「出来上がった作品を見たら、スタッフ、監督みなさんのおかげで、素敵に出来てた」と感想を述べた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >