2019/05/29 19:00

【全米映画ランキング】実写版「アラジン」が首位デビュー オリビア・ワイルドの監督デビュー作は6位に

1位は「アラジン」 (C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
1位は「アラジン」 (C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] メモリアルデイ(戦没将兵追悼記念日)の連休を迎えた全米ボックスオフィス。先週末は3本の新作がランクインし、ディズニーの名作アニメを実写化した「アラジン」が約8600万ドルのオープニング興収で首位デビューを果たした。

 同作は、北米で約2億1700万ドル、全世界で5億ドル強の最終興収をあげた1992年公開のアニメ版を「スナッチ」「シャーロック・ホームズ」などで知られるガイ・リッチー監督が実写でリメイクした作品。「3つの願い」を叶えることができるランプを手にした貧しい青年アラジンの冒険が描かれる。主人公アラジンに大規模オーディションを勝ち抜いたエジプト生まれの新鋭メナ・マスード、ランプの魔人ジーニーをウィル・スミス、アラジンと恋仲になる王女ジャスミンを「パワーレンジャー」のナオミ・スコットが演じている。

 前週首位だったキアヌ・リーブス主演「ジョン・ウィック パラベラム」は約2400万ドルの興収で2位に。シリーズでは初めて累計1億ドルを突破。シリーズ史上最高のヒットを受け、4作目の製作が決定し、2021年夏に公開予定。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >