2019/05/30 07:00

河瀬直美監督、辻村深月「朝が来る」を映画化!

原作者の辻村深月氏
原作者の辻村深月氏

 [映画.com ニュース] 日本を代表する映画監督・河瀬直美が、辻村深月氏の長編小説「朝が来る」を映画化することが明らかになった。既に4月16日にクランクインしており、都内、栃木、奈良、広島、似島、横浜と全国5カ所での撮影を敢行中。配給のキノフィルムズによれば、6月上旬のクランクアップを予定している。

 故樹木希林さんが主演し第68回カンヌ国際映画祭・ある視点部門のオープニング作品として上映された「あん」、永瀬正敏を主演に据え第70回同映画祭のコンペティション部門に選出されエキュメニカル審査員賞を受賞した「光」など、精力的に新作を発表し続ける河瀬監督が新作に選んだのは、出産をめぐる女性たちの葛藤に迫る社会派ミステリードラマだ。自分たちの子どもを授かることが叶わず特別養子縁組という手段を選んだ夫婦、中学生で妊娠し断腸の思いで子どもを手放すことになった幼い母……。それぞれの人生を丹念に描く今作の映画化に際して、河瀬監督は高橋泉とともに共同で脚本を執筆した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >