2019/05/30 13:00

極限下のラブサスペンスを圧巻の映像美で ベンダース最新作「世界の涯ての鼓動」予告

2人を待ち受ける切ない運命と永遠の絆を予感させる (C)2017 BACKUP STUDIO NEUE ROAD MOVIES MORENA FILMS SUBMERGENCE AIE
2人を待ち受ける切ない運命と永遠の絆を予感させる (C)2017 BACKUP STUDIO NEUE ROAD MOVIES MORENA FILMS SUBMERGENCE AIE

 [映画.com ニュース] ビム・ベンダース監督の最新作で、ジェームズ・マカボイとアリシア・ビカンダーが共演するラブサスペンス「世界の涯ての鼓動」の日本版予告編が公開された。運命の出会いを果たしながらも引き裂かれてしまうふたりの恋模様を紹介するほか、ノルマンディーの浜辺、グリーンランド、南ソマリアなど、世界の絶景を圧倒的な映像美で捉えた。

 予告のナレーションを担当したのは、「X-MEN」シリーズや「スプリット」等のジェームズ・マカボイの吹き替えを担当し、その他「きみに読む物語」「ドライヴ」「ラ・ラ・ランド」のライアン・ゴズリング、「インセプション」「タイタニック」のレオナルド・ディカプリオの吹き替えで知られる、吹替え声優・舞台俳優の内田夕夜(うちだゆうや)氏。まるでマカボイ自身の心の声であるかのような内田氏のナレーションが、2人を待ち受ける切ない運命と永遠の絆を予感させる。

 フランス・ノルマンディーの海辺にあるホテルで出会ったダニーとジェームズは、わずか5日間で情熱的な恋に落ち、互いが生涯の相手であることに気付くが、生物数学者であるダニーにはグリーンランドの深海に潜り地球上の生命の起源を解明する調査、そしてMI-6の諜報員であるジェームズには南ソマリアに潜入して爆弾テロを阻止する任務が待っていた。互いの務めを果たすため別れた2人だったが、やがてダニーは潜水艇が海底で操縦停止となる事態に遭遇し、ジェームズはジハード戦士に拘束されてしまうという、それぞれが極限の死地に立たされてしまう。

 「世界の涯ての鼓動」は、8月2日からTOHOシネマズシャンテ他にて全国順次公開。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >