2019/05/31 22:10

ハリウッド版「ゴジラ」最新作、前作超え&興収40億円狙える好スタート!

ハリウッド版「ゴジラ」好スタート発進!
ハリウッド版「ゴジラ」好スタート発進!

 [映画.com ニュース]ハリウッド版ゴジラ映画の第2弾「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」が5月31日、全国363館431スクリーンで封切られた。東宝によると初日興行は、2014年に公開された前作「GODZILLA ゴジラ」(興収32億円)対比で142%を記録。興収40億円を狙える好スタートを切った。

 前作から5年後を舞台にゴジラに加え、キングギドラ、ラドン、モスラといった神話時代の怪獣たちが次々に復活し、“王”の座をかけた壮絶な戦いを繰り広げる。渡辺謙が未確認生物特務機関「モナーク」の芹沢猪四郎博士役を続投。「X-MEN:アポカリプス」「スーパーマン リターンズ」の原案を担当してきたマイケル・ドハティが、脚本とともに監督を務め、世界82の国と地域での公開が決定している。

 東京・TOHOシネマズ日比谷では、初日舞台挨拶を行われ、日本語吹き替え版の声優を務めた芦田愛菜、木村佳乃、田中圭が登壇した。科学者のマーク・ラッセル(カイル・チャンドラー)役で吹き替えに初挑戦した田中は、「ゴジラ? っていうか、カイル・チャンドラー?って思いました」とオファーを回想。実年齢が20歳近く離れた役どころで、「技術的にも大変ですが、やっぱり年齢差が(笑)。大丈夫なのかなと思いました」と恐縮しきりだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >