2019/06/01 18:59

蒼井優、「長いお別れ」で“大先生”山崎努との共演に「すごく意義がある」

欠席した山崎努のパネルを挟む 竹内結子と蒼井優
欠席した山崎努のパネルを挟む 竹内結子と蒼井優

 [映画.com ニュース] 映画「長いお別れ」の公開記念舞台挨拶が6月1日、東京・TOHOシネマズ日比谷で行われ、出演の蒼井優、竹内結子、松原智恵子、北村有起哉、蒲田優惟人と中野量太監督が登壇した。

 「湯を沸かすほどの熱い愛」の中野監督の最新作で、認知症になった父親とそれを見守る家族の7年間を描く。父親役の山崎努はスケジュールの都合で欠席し、「公開を祝う祭りに参加できないのが残念です。原作小説を読んで、これは映画になる、昇平役は僕にくると思っていたら、しばらくして中野監督の準備稿が届きました」との手紙を寄せ、ステージには等身大のパネルが登壇者の間に置かれた。

 次女役の蒼井は、山崎の著書「俳優のノート」が役者としてのバイブルだと明かし、「10代の終わり頃に買って、線を引きながら学びました。10年以上を経て大先生と共演できたことは、ものすごく意義がある」と感慨深げ。長女役の竹内も、「父と母の“んーっ”と、旦那とのやり取りの“んーっ”などが詰まっています。父の言葉の余韻を楽しんでほしい」と観賞前の観客を気遣いながらPRした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >