2019/06/02 07:00

「河森正治EXPO」開幕で立体巨大メカ、膨大な資料がお披露目 梶裕貴「壮観です」

膨大な資料がお披露目
膨大な資料がお披露目

 [映画.com ニュース] アニメーション監督、メカニックデザイナーとして知られる河森正治のプロデビュー40周年記念展「河森正治EXPO」の内覧会が5月31日、会場となる東京ドームシティ Gallery AaMoで行われた。河森監督をはじめ、河森作品に出演経験のある声優の寺島拓篤、梶裕貴、本展の応援アンバサダーを務める西川貴教が出席した。

 本展は、河森監督の40年にわたる創作の軌跡を追うもので、場内を4つのパビリオンに分けて河森作品の魅力をひも解いていく。「メインパビリオン」は巨大メカ立像、変形トイ、キャラクターフィギュア、フォトスポットなど立体物を通じて河森作品を体感することができる。「クリエイティブパビリオン」にはデザイン画、絵コンテなど数百点を超える貴重な資料が展示され、「インスピレーションパビリオン」は河森監督が幼少期から現在に至るまでに「どのようなインスピレーションを受けてきたのか」を紹介。そして、「フューチャーパビリオン」では、未公開作品、企画・模索中のアイデアを通して“未来”へとつなげていく。さらに、場内に設置され直径10メートル、高さ5メートルの大型ドーム「K-40 ドームシアター」では、河森作品の世界観を新作映像で表現したスペシャル映像が上映される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >