2019/06/02 10:00

劇場版「仮面ライダージオウ」に前野朋哉&若林時英!

前野朋哉(左)&若林時英が戦国時代の 魔王と忍者に 劇場版「ジオウ・リュウソウジャー」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C)2019 テレビ朝日・東映 AG・東映
前野朋哉(左)&若林時英が戦国時代の 魔王と忍者に 劇場版「ジオウ・リュウソウジャー」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C)2019 テレビ朝日・東映 AG・東映

 [映画.com ニュース]「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」に、多数の映画で存在感を放つ前野朋哉と、「覚悟はいいかそこの女子。」などの若林時英が出演していることがわかった。前野は“魔王”織田信長、若林はその家臣である“忍者”牛三に扮し、戦国時代にやってきた仮面ライダージオウと対面する。

 毎年好評を博す夏の2本立て映画「劇場版 仮面ライダー/スーパー戦隊」シリーズ。新元号を迎える第1作では、歴代の“平成ライダー”の力を駆使しながら過去・現在・未来と時間移動を繰り返す「仮面ライダージオウ」と、強さの象徴である恐竜と正しさの象徴である騎士をコンセプトにした「騎士竜戦隊リュウソウジャー」が活躍する。

 前野は「子どもの頃リアルタイムで見ていたのは『仮面ライダー BLACK RX』で、平成仮面ライダーは大学生の頃、『仮面ライダー響鬼』を友だちが見ていた影響で見はじめ、子どもが2人できた現在でも、『仮面ライダージオウ』を家族みんなでドハマりしながら見ています。自分専用の『響鬼』と『ダブル』のライドウォッチも持っています!」と語る。そして「まさかの!?織田信長役で参加させていただき、信長として暴れさせてもらってます。ソウゴくん、ゲイツくん、ウォズくん、ツクヨミちゃんとも共演でき、仮面ライダー愛に溢れる現場に参加できて本当に幸せでした」充実の様子で、「この物語は『過去』『現在』『未来』と様々な立場の人間が交差していき『新しい歴史』を作っていく話だと思っています。各々がもつ仮面ライダーとの思い出を胸に、ソウゴくんたちが作る『未来』を皆さんの目で見届けてほしいと思います」と呼びかけた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >