2019/06/03 07:00

「BEM」OP主題歌を坂本真綾、EDをJUNNAが担当 斉藤壮馬ら追加キャストも発表

斉藤壮馬ら追加キャストも発表 (C) ADK EM/ BEM 製作委員会
斉藤壮馬ら追加キャストも発表 (C) ADK EM/ BEM 製作委員会

 [映画.com ニュース] 「妖怪人間ベム」の50周年を記念して制作される、完全新作テレビシリーズ「BEM」の主題歌アーティストが発表された。オープニング主題歌「宇宙の記憶」は、“謎の女”役で出演する坂本真綾が歌い、作詞・作曲・編曲を椎名林檎が手がける。演奏は、本編に音楽として参加する「SOIL&"PIMP"SESSIONS」が担う。

 エンディング主題歌「イルイミ」は、「賭ケグルイ××」のJUNNAが担当。作詞・作曲・編曲として、ロックバンド「Dragon Ash」のkjこと降谷建志が参加する。CDは「宇宙の記憶」「イルイミ」ともに7月24日に発売され、価格は各1512円(税込み)。

 同作の物語は、富が集まる“アッパータウン”と、犯罪があふれる“アウトサイド”からなる、湾港都市・リブラシティが舞台。悪を倒すことで人間になることを目指すベム、社会に溶け込むことで人間を理解しようとするベラ、人間や世間に対して達観し、ゲームに没頭するベロら、3人の妖怪人間たちは、若き女性刑事ソニアと遭遇する。一方“謎の女”は、街を影から操る「見えざる議会」を動かし、妖怪人間たちを捕獲しようと目論んでいた……。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >