2019/06/03 19:30

宮野真守、トイレの話題で「マシマロしか出ない(笑)」 沢城みゆきは“かわいいママ”誓う

 また、原作者のモンキー・パンチさんが4月11日に死去したことを受け、沢城は「(パンチさんに会う機会が)たくさんあったわけではないのですが、北海道の浜中町で年に一度あるお祭りでお会いできるという感じでした。本当にいつもニコニコ、どこまでもニコニコとしていらして。あの雰囲気と作風が結びつかないところがある先生でしたね」とパンチさんとの思い出を述懐。小池監督は、「モンキー・パンチ先生が遺してくださった素敵な作品タイトルですので、そのひとつとして末永く応援していただきたいと思います」と本シリーズにかける思いを明かした。

 シリーズが第3弾を迎え、浄園氏は「(シリーズ第1弾の)『次元大介の墓標』でレジェンドの小林清志さんが『お前のルパンでいいんだぞ』と言って栗田(貫一)さんに渡されたバトンが、(第2弾の)『血煙の石川五ェ門』で浪川(大輔)さんにいきました。それが今、沢城みゆきさんにきて。誰かにそのバトンを渡していただきたい」と告白。沢城は「私の手元に回ってきたバトンは必ず(銭形警部役の)山寺(宏一)さんに! で、いいんですよね? 山寺さんでいいんですよね? いんですよね?(笑)」と応じると、「お渡しできたらと思っています。そのためには皆さまのご並走なくして続きはないと思っておりますので、引き続き応援のほど、よろしくお願いいたします」と客席に丁寧に呼びかけた。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則正しい生活習慣を身につけると、生活が安定するよ。悪いク...もっと見る >