2019/06/04 13:00

21世紀激動の中国と、7700kmの男女の心の旅路 ジャ・ジャンクー「帰れない二人」予告編

ひと組の男女がたどる2001年から18年間の物語を描く (C) 2018 Xstream Pictures (Beijing) - MK Productions - ARTE France Cinema
ひと組の男女がたどる2001年から18年間の物語を描く (C) 2018 Xstream Pictures (Beijing) - MK Productions - ARTE France Cinema

 [映画.com ニュース]「長江哀歌」「罪の手ざわり」などで知られる中国の名匠ジャ・ジャンクーの最新作「帰れない二人」の予告編とポスタービジュアルが公開された。

 ひと組の男女がたどる2001年から18年間の物語を、変わりゆく中国を背景に描いた人間ドラマ。ジャ・ジャンクー監督の公私にわたるパートナーであるチャオ・タオが主人公チャオ、「薄氷の殺人」のリャオ・ファンが恋人ビンを演じた。第54回シカゴ国際映画祭で監督賞と女優賞を受賞。山西省大同(ダートン)。裏社会で生きる男ビンの恋人チャオは、敵対組織に襲われたビンを助けるために銃を発砲する。5年後、刑期を終えて釈放されたチャオは、ビンを捜して長江を訪れるが、かつてのビンの姿はそこにはなかった。

 予告編では、2001年、大同で幸せを夢見ていたふたりだったが、ある日ふたりが引き離される事件が勃発。そして舞台は2006年、長江に沈みゆく古都・奉節へ。チャオがビンを訪ねるが、再びふたりは一緒にはなれず、チャオは世界で最も内地にある大都市・新疆(シンジャン)ウルムチを目指す。2017年まで広大な中国の土地を舞台に、7700キロメートルもの距離を旅したふたりの心の旅路を切り取った。名作「狼 男たちの挽歌・最終章」のテーマソングであるサリー・イップの「浅酔一生」の切ない音楽が涙を誘う。

 「帰れない二人」は、9月6日から東京のBunkamuraル・シネマ、新宿武蔵野館ほか全国で順次公開。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >