2019/06/04 19:43

北大路欣也、高倉健さんに導かれた「八甲田山」は「大きなエポックになった作品」

北大路欣也と斎藤工
北大路欣也と斎藤工

 [映画.com ニュース] 「午前十時の映画祭」で上映される「八甲田山」(1977)4Kデジタルリマスター版の特別上映会が6月4日、東京・TOHOシネマズ新宿で行われ、出演の北大路欣也と大のシネフィルで知られる斎藤工がトークイベントに出席した。

 日露戦争を目前にした陸軍で行われた雪中行軍演習の実話がベースの群像劇。実際に雪深い八甲田山でロケが行われ、北大路は「宿の目の前が積雪4メートル。そこから撮影現場まで2時間くらいかかる。想像を絶する世界で、過酷という言葉だけでは言い表せない。仕事の上でも人生においても大きなエポックになった作品です」としみじみ振り返った。

 撮影において支えになったのは、主演の故高倉健さんの存在。ロケで使用した雑のうを持参し「健さんは周到に準備をされる方で、これを持っていけ、あれを用意した方がいいと教えていただいた。小さなレスキューシートや凍傷予防に塗るグリセリンなどですね。(健さんが演じた)徳島大尉の存在が、我々若者を引っ張ってくれた」と感謝した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >