2019/06/07 08:00

オダギリジョー長編初監督作に超豪華キャスト結集!浅野忠信、蒼井優、永瀬正敏ら

浅野忠信、蒼井優、細野晴臣らが オダギリ組に参加! (C)2019「ある船頭の話」製作委員会
浅野忠信、蒼井優、細野晴臣らが オダギリ組に参加! (C)2019「ある船頭の話」製作委員会

 [映画.com ニュース] オダギリジョーの長編初監督作「ある船頭の話」に日本を代表する豪華キャストが参加していることが判明。既に参加が発表されていた主演・柄本明、共演の村上虹郎と川島鈴遥に加え、伊原剛志、浅野忠信、村上淳、蒼井優、笹野高史、草笛光子、細野晴臣、永瀬正敏、橋爪功が、オダギリ監督の挑戦を支えるべく結集している。

 オダギリ監督が世界的撮影監督クリストファー・ドイル(「ブエノスアイレス」「恋する惑星」)とタッグを組み、近代化以前と思しき山村で船頭を続ける男の物語を紡ぐ。村と町をつなぐ船頭のトイチ(柄本)は、村人の源三(村上虹郎)が遊びに来るとき以外は、黙々と渡し舟を漕ぐ日々を過ごしていた。川上では橋が建設中で、人々は完成を心待ちにしている。ある日、身寄りのない少女(川島)が現れ、トイチの生活は少しずつ変化していく。

 出演が明らかになったキャスト9人の役どころは、それぞれの事情から船頭トイチの舟に乗り、向こう岸に渡ろうとする客人だ。伊原は建設中の橋の関係者、浅野は馴染みの客、村上淳は上流で起こった事件の噂話を聞きつける商人、蒼井は華やかな芸妓役として登場。酪農を営む賑やかな客役に笹野、生まれ故郷に戻る女性役に草笛、マタギの親方役に細野、マタギの息子・仁平役に永瀬、そして橋爪が町医者役を演じている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >