2019/06/08 10:00

展覧会と映画で楽しむクリムト特集 山田五郎が19世紀末ウィーン文化を解説

山田五郎氏(右)と東京都美術館 学芸員の小林明子氏
山田五郎氏(右)と東京都美術館 学芸員の小林明子氏

 [映画.com ニュース] 東京都美術館にて開催中の「クリムト展 ウィーンと日本 1900」の特別タイアップ企画で、オーストリア・ウィーンを代表する画家グスタフ・クリムトとエゴン・シーレの没後100年にあわせて製作されたドキュメンタリー「クリムト エゴン・シーレとウィーン黄金時代」が公開された。映画の公開を記念し、評論家の山田五郎氏と東京都美術館学芸員の小林明子氏によるトークイベントが開催され、19世紀末ウィーンの文化について語った。

 小林:(昨年が)日本とオーストリア友好150年、没後100年ということで、今年はウィーン関係の展覧会がたくさん開催されています。東京都美術館ではクリムトにフィーチャーし、そこから世紀末美術を見ることができます。映画は歴史的、文化的な背景がよくわかる内容ですね。世紀末美術に関わる色々な人たちが出てきた中で、クリムトがどういう人と関係を持ち、制作をしていたのか、展覧会を見るうえでも勉強になるし、知らないことが多いドキュメンタリーです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >