2019/06/10 16:30

マハーシャラ・アリ、冤罪で43年独房にいた男性を描く新作に主演

マハーシャラ・アリ
マハーシャラ・アリ

 [映画.com ニュース] 「ムーンライト」「グリーン・ブック」でアカデミー賞助演男優賞を受賞したマハーシャラ・アリが、米フォックス・サーチライトの新作「Solitary(原題)」に主演するようだ。

 米バラエティによれば、本作は、悪名高い米ルイジアナ州立刑務所の独房で、米史上最も長い43年の歳月を過ごしたアルバート・ウッドフォックスさんを描く作品。ウッドフォックスさんが今年出版した同名回顧録の映画化権を、フォックス・サーチライトが獲得した。

 父不在の家庭で、無学の母に育てられたウッドフォックスさんは、少年時代からギャングの仲間に入って盗みなどを繰り返し、刑務所に出入りしていた。脱獄してまた刑務所に戻る前に、黒人解放運動を推進する政治組織ブラックパンサー党に感銘を受け党員となったが、1972年に看守を殺害した罪で起訴された。自身は殺人関与を否定し、証拠も見つからなかったが、74年に有罪判決を受けた。90年代に活動家たちが上訴してウッドフォックスさんの判決は2014年に覆り、16年に釈放されて賠償金9万ドルが支払われた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >