2019/06/10 18:10

【国内映画ランキング】「アラジン」が「美女と野獣」超えの大ヒットスタートで首位

「アラジン」が初登場1位 (C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
「アラジン」が初登場1位 (C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] 6月8日~9日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。7日に関東甲信地方が梅雨入りし、各地方でも一斉に梅雨入りしたこの週末は、ディズニーの新作「アラジン」が2位以下を圧倒して首位スタートを切った。

 ディズニー・アニメの名作を、ガイ・リッチー監督のメガホンで実写映画したエンタテインメント作品。7日から全国842スクリーンで公開され、土日2日間で動員76万6000人、興収11億2200万円を稼ぎ出した。これは2017年に公開され、最終興収124億円を記録した「美女と野獣」の興収比105.3%の成績。ファミリーやカップル、シニアまで幅広い層が詰め掛け、公開3日間では動員96万人、興収14億円近くを記録し、「美女と野獣」を超える大ヒットスタートを切った。

 2位は前週首位スタートを切った「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」。週末2日間で動員24万5000人、興収3億7200万円をあげ、累計動員は120万人、興収は17億円を超えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >