2019/06/14 07:00

「ヤヌスの鏡」34年ぶり映像化 桜井日奈子が凶悪な“不良女子”に!?

ギャップに注目! (C)宮脇明子/集英社 フジテレビ
ギャップに注目! (C)宮脇明子/集英社 フジテレビ

 [映画.com ニュース]1981~82年に「週刊セブンティーン」で連載された人気漫画「ヤヌスの鏡」が動画配信サービスFODで連続ドラマ化され、桜井日奈子が主演することがわかった。同作は85年に杉浦幸主演でドラマ化されており、約34年ぶりの映像化。桜井は突然、“凶悪な不良少女”という別人格を発現させてしまう女子高生を演じている。

 宮脇明子氏による同名漫画が原作。主人公の小沢裕美は厳格な家庭に育ち、幼いころから祖母に厳しく教育されてきた。特に異性との交友については厳しく、交際などもってのほかだ。しかし、ひそかに生徒会長へ恋心を抱いていたことが祖母に知られ、裕美は納戸に閉じ込められてしまう。

 そこには古い鏡台があり、引き出しには口紅や香水、母の破れた写真が入っていた。裕美は誤って、香水を床に落としてしまう。すると鏡に映った自分に、幼き日の自分が自分に話しかけている不可思議な光景を目撃する。過去の記憶がフラッシュバックし、ついには気を失った裕美。気がつくと彼女は、規範とは無縁の不良少女・ユミとして生活を送っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >