2019/06/14 14:00

インドの“お受験”は壮絶すぎる!? イルファン・カーン主演作、9月6日に日本公開

 ラージの美しき妻でなりふり構わない教育ママ、ミータに扮するのは、サバー・カマル。隣国パキスタンで活躍するトップ女優が、本作でインド映画初出演を果たし、凸凹夫婦の軽妙な掛け合いを披露している。

 なおインドでは、より良い仕事を得るためには英語が必須とされている。今作はコメディタッチではあるが、物語自体は同国で実際に起きた「父親のバックグランドが低評価を受け、娘の学校入学が拒否された」という事件がベースだ。監督・脚本のサケート・チョードリーは、主人公たちのように「高等教育を受けられなかった親たち」へのインタビューを幾度も実施。丁寧なヒアリングを経て、真摯な姿勢で製作にあたった。

 「ヒンディー・ミディアム」は、9月6日から東京・新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則正しい生活習慣を身につけると、生活が安定するよ。悪いク...もっと見る >