2019/06/14 20:30

「誰ガ為のアルケミスト」水瀬いのりの一声で、河森総監督「いける!」と確信

 [映画.com ニュース]アニメーション映画「劇場版 誰ガ為のアルケミスト」の初日舞台挨拶が6月14日、TOHOシネマズ新宿で開催され、カスミ役の水瀬いのり、エドガー役の逢坂良太、リズベット役の降幡愛、河森正治総監督、高橋正典監督、原作・プロデューサーの今泉潤が登壇。鏡開きでにぎやかに公開初日をお祝いした。

 全世界で900万ダウンロードを記録したRPGゲーム「誰ガ為のアルケミスト」を「マクロス」シリーズの河森が総監督、高橋が監督を務めた本作。自分に自信の持てないの女子高生・カスミが、突然召喚されてしまった異世界で、仲間たちと共に闇に支配された世界に光を取り戻す戦いを描く。

 河森総監督は「40年、仕事を続けてきた中で初めての原作モノの映画。オリジナルばかりやってきた。原作モノを最後まで完成させたことがなかったので、また途中で中止になるんじゃないかとヒヤヒヤした」とぶっちゃけながら、「新たな代表作ができたと確信しています」と力強くコメント。「ゲーム原作とアニメーション映画が力を合わせて、錬金術のように作り上げることができた。魂を込めて作った」と感無量の面持ちを見せていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >