2019/06/15 08:00

1日に4館はしごも「フランス映画祭 2019 横浜」フェスティバル・ミューズ中谷美紀が愛する仏映画

 [映画.com ニュース] フランスの最新映画を日本に紹介する「フランス映画祭 2019 横浜」が、6月20日から横浜で開催される。今年のフェスティバル・ミューズを務めるのは、フランス映画に造詣が深い女優の中谷美紀。映画愛が高じてパリに住み、足繁く劇場に通った経験もあるという中谷のフランス映画への愛、そして本映画祭への期待を聞いた。

 5月に行われたラインナップ会見では、仏語でスピーチ。そして、「リュミエール兄弟が映画という素晴らしい芸術をこの世にもたらして以来、フランス映画は人々の心に寄り添い、誰かが言えなかった言葉を代弁し、ときには社会に対して問題提起をする存在であり続けました」とフェスティバル・ミューズとしてフランス映画の魅力を広くアピールした。

 ジャン=リュック・ゴダールの「気狂いピエロ」、フランソワ・トリュフォーの「大人は判ってくれない」などヌーベルバーグ作品をきっかけに仏映画に魅了され、都内のミニシアターを1日に4館はしごすることもあったそう。「フランス映画独特の眠さ(笑)をこらえることも好きでした。ジャック・リベット監督の『美しき諍い女』(237分)は1度目は寝てしまい、2度見に行ったこともありましたね」と振り返る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >