2019/06/17 07:00

好感度ダウン覚悟で“AVの時代”描く男たち 山田孝之主演「全裸監督」撮影現場レポート

 [映画.com ニュース] AV監督・村西とおるを題材にしたNetflixオリジナルシリーズ「全裸監督」の撮影現場に、映画.comが潜入した。神奈川県・川崎市の某所に創出された“1980年代の歌舞伎町”に集ったのは、主演の山田孝之をはじめ共演の満島真之介、玉山鉄二、総監督を務める武正晴。潔白であることが美徳とされる現在に、彼らは“アダルトビデオ”に命をかけた男たちの物語を、つむごうとしていた。

 好景気にわいたバブル期の日本で、“AVの帝王”と呼ばれた村西氏のノンフィクションをもとに映像化。前科7犯、借金50億、米国司法当局から懲役370年求刑など、度重なる逆風にも屈せず、すさまじいバイタリティで時代の先頭を走り、“エロ”を通じ世間を挑発し続けた伝説の男の半生を描き出す。

 報道陣が訪れたのは、2018年12月に撮影が行われたビデオ会社での場面。AV制作を始めた村西(山田)、その相棒の荒井トシ(満島)、出版社社長・川田研二(玉山)ら“村西軍団”が、食事をしながら口論している。つくるのはいいが、委員会を説き伏せなくては販売できない。八方塞がりか……、停滞ムードがただようなか、アシスタントの順子(伊藤沙莉)が、恵美(森田望智)という女子大生を連れてくる。「AVに出演させてほしいんです」。恵美こそが、後に黒木香として一世を風靡するその人だった。狂乱の時代の歯車が、轟音をたてて動き出した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >