2019/06/17 14:01

川村元気がフランスで明かした「天気の子」製作秘話

川村元気プロデューサー
川村元気プロデューサー

 [映画.com ニュース] 「君の名は。」の大ヒットから3年、世界が待ち望む新海誠監督の最新長編映画「天気の子」が7月19日から全国で公開される。公開前の試写会は実施しないと発表されるなど、いまだ謎に包まれた本作の魅力の一端が、フランスで明かされた。

 アヌシー国際アニメーション映画祭5日目となる6月14日朝、「Working in progress」と題されたプログラムに「天気の子」が取り上げられ、川村元気プロデューサーが登壇。同プログラムは、完成前の映画の製作過程を紹介する本映画祭ならの企画である。「天気の子」でも、企画誕生から最新の状況までをプロデューサーが自ら語った。

 川村氏は東宝のプロデューサーで、同じ東宝の古澤佳寛氏と2017年に映画企画会社STORYを設立したことでも知られる。セミナーの冒頭は、川村氏のプロデューサーとしてのキャリアからスタート。「告白」や「悪人」といった実写映画のプロデューサーを手がけるなかで、細田守監督の「おおかみこどもの雨と雪」をきっかけにアニメに関わることになった。実写とアニメの両方を手がけるのは、テーマと物語に最も適した方法で表現したいからだという。実写とアニメに明確な線を引かず、表現方法を幅広く捉えていることがうかがえた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >