2019/06/18 10:00

顔を隠した少女You Tuberがひたむきに夢を追う! アーミル・カーン出演作、予告完成

 予告編の冒頭では、インド最大の音楽賞のステージで歌うことを夢見るが、家族の大反対にあってしまうインシアの姿を活写。しかし音楽への思いがおさえきれず、ブルカで顔を隠してオリジナル曲をYou Tubeに投稿。“名もなきスター”の出現はメディアを巻き込んだ大騒動となり、やがてそのみずみずしい歌声が、シャクティの心を動かしていく。厳格な父にアコースティックギターを壊され、母に「運命は動かせない」と諫められる苦境にも、「私は動かす」と叫び何度でも立ち上がるインシアの強さ、そして夢がつないだシャクティとのきずながドラマティックに映し出されている。

 自身の元マネージャー、アドベイト・チャンダンが手掛けた脚本に惚れこんだというカーンは、どこか胡散臭い雰囲気を漂わせながらも、少女の夢を支えるシャクティを怪演。「『シークレット・スーパースター』は女性の自立がテーマで、自分らしく生きる勇気を持つことを教えてくれる。『ダンガル きっと、つよくなる』とは表裏一体なんだ。2つの脚本で同じ問題を違った形で表現できたのはすごく幸運だったよ」とコメントを寄せている。

 「シークレット・スーパースター」は、8月9日から東京の新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >