2019/06/18 13:00

コムアイ、インドネシア巨匠の白黒サイレント映画でライブパフォーマンス「地球人として声出したい」

Photo by Erick Wirasakti
Photo by Erick Wirasakti

 水曜日のカンパネラのコムアイが、国際交流基金アジアセンターによる、日本と東南アジアの文化交流事業を紹介する祭典「響きあうアジア2019」の一企画「『サタンジャワ』 サイレント映画+立体音響コンサート」に参加する。インドネシア映画界を牽引するガリン・ヌグロホ監督の作品に、サウンドデザイナーの森永泰弘が音楽をつけ、コムアイらと共にライブパフォーマンスを披露。国内外のミュージシャンも招聘し、7月2日に2度上演される公演は、映画と音と声を併せ、作品を完成させるという1日限りの貴重なコンサートだ。リハーサルを控えたコムアイに話を聞いた。(取材・文/編集部、写真/松蔭浩之)

--これまでの活動とはひと味違ったタイプの作品への参加となりますね。

 最初にガムラン音楽付きの作品を見ました。ガムランの第1人者が演奏されていたのが本当に素晴らしくて。その時に私ができるようなことが思いつかなかったので、実は一旦、お断りしかけたんです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >