2019/06/19 07:00

小栗旬×蜷川実花「人間失格」予告編完成 主題歌はスカパラ「カナリヤ鳴く空」

小栗旬が女たちを翻ろうする太宰治に (C)2019 『人間失格』製作委員会
小栗旬が女たちを翻ろうする太宰治に (C)2019 『人間失格』製作委員会

 [映画.com ニュース]俳優の小栗旬と蜷川実花監督がタッグを組んだ映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」の予告編が公開。あわせて、主題歌は蜷川監督の強い希望を受け、「東京スカパラダイスオーケストラ」が2001年にリリースした楽曲「カナリヤ鳴く空 feat.チバユウスケ」に決定した。

 「斜陽」「走れメロス」など日本文学史上に残る傑作を創出した天才作家・太宰治を題材に、破天荒でスキャンダラスな生き様を描く。小栗が才気と色気にあふれる太宰を演じ、宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみが太宰を取り巻く3人の女性を体現。さらに、成田凌、千葉雄大、瀬戸康史、高良健吾、藤原竜也という豪華俳優陣が共演した。

 1948年に入水自殺を遂げた太宰の遺体が発見され、奇しくも誕生日でもあった6月19日は、「桜桃忌」と呼ばれ太宰を偲ぶ日として知られている。そんな桜桃忌に当たり、生誕110周年の始まりとなる記念すべき日に発表された予告編は、太宰がささやく「大丈夫。君は僕が好きだよ」という愛の言葉で幕を開ける。スター作家の階段を駆け上がる太宰を見守っていたのは3人の女。「お父さんは天才」と子どもに語りかける妻の美知子(宮沢)、「愛されない妻より、ずっと恋される愛人でいたい」と呟く作家志望の静子(沢尻)、「死にたいんです、一緒に」と刹那的な笑顔で迫る未亡人の富栄(二階堂)が次々と登場する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >