2019/06/19 14:00

J・J・エイブラムス、ワーナーメディアと超大型契約

J・J・エイブラムス
J・J・エイブラムス

 [映画.com ニュース] ヒットメーカーのJ・J・エイブラムスが、ワーナーメディアと超大型契約を結ぶことが確定したと、米ハリウッド・レポーターが報じている。

 エイブラムスの製作会社バッド・ロボットは、2006年から映画はパラマウント・ピクチャーズ、テレビドラマはワーナー・ブラザース・テレビジョンとファーストルック契約を結んでいる。いずれの契約も20年に満了を迎えることから、エイブラムスは昨年から新たなパートナーを探していた。

 映画こそ本数は多くないものの、話題のテレビドラマを次々と放ってきたエイブラムスだけに、ワーナーメディアをはじめ、コムキャスト、ソニーといったメディア複合企業から、Netflix、アマゾン、アップルまでが招聘活動を展開。アップルとソニーは最終候補に残ったようだが、メディア複合企業をエイブラムスが優先したことから、約1カ月前にワーナーメディア(旧タイム/ワーナ-)がトップに浮上したという。契約年数は不明だが、バッド・ロボットには史上最高額となる5億ドルもの契約料が支払われる見込みだという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >