2019/06/20 21:30

フランス映画祭2019が横浜で開幕 アラン・ドロンからサプライズメッセージ届く

アラン・ドロンが日本のファンにメッセージ
アラン・ドロンが日本のファンにメッセージ

 [映画.com ニュース]今年で27回目を迎える「フランス映画祭 2019 横浜」のオープニングセレモニーが6月20日、横浜のみなとみらいホールで開催され、フェスティバルミューズを務める中谷美紀、ローラン・ピック駐日フランス大使、林文子横浜市長、日産自動車の川口均氏らとフランスから総勢22人の豪華ゲストが来場。仏俳優アラン・ドロンからサプライズで届いたビデオメッセージが上映された。

 セレモニーは、日本最古の学生ビッグバンドサークル、慶応義塾大学ライト・ミュージック・ソサイェティによるフランシス・レイの「男と女」のテーマの演奏で幕を開け、会場は華やかな雰囲気に包まれた。

 「太陽がいっぱい」「サムライ」など数々の名作に出演し、今年の第72回カンヌ国際映画祭で映画史への功績を称える名誉パルムドールを受賞したアラン・ドロン。「親愛なる日本の皆さん、このたび映画祭に参加することはできませんが、素晴らしい映画祭になることを祈っています。フランスと日本の末永い友好関係、万歳! ありがとう」と日本のファンへメッセージを送り、会場を沸かせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >