2019/06/21 18:04

10人に4人の割合…女性ホームレスを描くフランス映画が横浜で上映

ルイ=ジュリアン・プティ監督
ルイ=ジュリアン・プティ監督

 [映画.com ニュース] フランスの最新映画を紹介する「フランス映画祭2019 横浜」が、横浜・みなとみらい地区で開催中だ。今年は良質な人間ドラマをはじめ、ホラーやアニメーションなどバラエティ豊かな16作品を紹介する。6月22日に上映される「社会の片隅で」は、これまで見過ごされていた女性ホームレスと彼女たちを支えるソーシャルワーカーを描いた物語だ。来日したルイ=ジュリアン・プティ監督に話を聞いた。

--今作のテーマを選んだ理由を教えてください。

 クレア・ラジュニーというドキュメンタリー作家が、ホームレス収容センターで6カ月過ごした経験を書いた「Sur la route des invisible」というルポタージュが原作です。クレアから連絡を受けて著書を読み、ホームレスというテーマそのものではなく、そこに集まる女性たちの姿に、私はポジティブなものを感じ、映像化したいと思いました。その後、私もクレアと一緒に1年かけてフランスのあちこちの収容センターをまわりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >