2019/06/22 12:00

マーク・ハミル、リブート版「チャイルド・プレイ」LAプレミアで“出血大サービス”!

等身大チャッキー人形がファンをお出迎え!
等身大チャッキー人形がファンをお出迎え!

 [映画.com ニュース] 映画史に残る傑作ホラーのリブート版「チャイルド・プレイ」のLAプレミアが6月19日(現地時間)、米ロサンゼルスのアークライト・ハリウッドで開催され、“殺人人形”チャッキーの声を担当した名優マーク・ハミルのほか、主人公アンディ役のガブリエル・ベイトマン、オーブリー・プラザ、メガホンをとったラース・クレブバーグ監督らが出席。ハミルらは報道陣の取材に積極的に応じるという“出血大サービス”ぶりを見せ、大勢のファンとの交流を楽しんでいた。

 ホラー映画らしい“ブラックカーペット”が敷かれた会場では、本物さながらの等身大チャッキー人形がお出迎え。ハミルは、今回新たにAI技術を搭載し、人々を恐怖のどん底に陥れるチャッキー役を引き受けた理由について「(脚本が)すごく新しかったからね。オリジナル版が好きだったから、最初は『なんでまた?』と思ったけど、でも脚本がすごく新鮮で挑戦することにしたんだ」と説明。そして、チャッキーが歌う劇中曲「バディ・ソング」に関して「(作曲家の)ベアー・マクリアリーの素敵な子守唄のおかげさ。人形にぴったりの歌だけど、ストーリーを考えると怖いよね」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >