2019/06/24 11:00

「ゲーム・オブ・スローンズ」前日譚ドラマがクランクイン

前日譚ドラマがクランクイン Photo: Helen Sloan/HBO (C)2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.
前日譚ドラマがクランクイン Photo: Helen Sloan/HBO (C)2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

 [映画.com ニュース] 「ゲーム・オブ・スローンズ」の前日譚ドラマのパイロット版が北アイルランドでクランクインしたと、米エンターテインメント・ウィークリーが報じている。

 同作は、米有料チャンネルHBOで放送され、社会現象を巻き起こした「ゲーム・オブ・スローンズ」のスピンオフドラマ。数千年前を舞台に、「英雄たちの時代(Age of Heroes)」から暗黒時代へと落ちていくさまが描かれるという。原作者ジョージ・R・R・マーティンによれば、「(このドラマで描かれる)ウェスタロスはずっと違った場所だ」という。「キングス・ランディング(七王国の王都)はない。鉄の王座もない。ターガリエン家もいない。古く異なる世界を舞台にしているので、これが視聴者の楽しみのひとつとなることを願っている」

 撮影が行われている北アイルランドは、「ゲーム・オブ・スローンズ」のロケ地としても知られている。出演者は、アカデミー賞主演女優賞に2度ノミネートされているナオミ・ワッツをはじめ、ミランダ・リチャードソン(「愛しすぎて 詩人の妻」)、デニース・ゴフ(「コレット」)、ジョシュ・ホワイトハウス(「風の勇士 ポルダーク」)、ジェイミー・キャンベル・バウアー(「シャドウハンター」)、イバノ・ジェレマイア(「ヒューマンズ」)、アレックス・シャープ(「パーティーで女の子に話しかけるには」)ら。

 原作者ジョージ・R・R・マーティンと「キックアス」や「キングスマン」の脚本家ジェーン・ゴールドマンが共同で企画。ゴールドマンがパイロット版の脚本を執筆し、S・J・クラークソン(「Marvel's ジェシカ・ジョーンズ」)がメガホンをとる。パイロット版の仕上がり次第で、シリーズ化が決まる。全米放送は2020年下半期か、21年上半期になるものとみられている。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >