2019/06/24 16:00

「ライオン・キング」ドナルド・グローバー&ビヨンセの美声響く「愛を感じて」公開!

シンバの成長と冒険を描く (C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
シンバの成長と冒険を描く (C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] 米ウォルト・ディズニー・スタジオが実写とCGを高度に融合させ創出した“超実写”版「ライオン・キング」で、シンバとナラの声を担当するドナルド・グローバー、ビヨンセが「愛を感じて」を歌うスポット映像が公開された。ともにグラミー賞に輝いた2人が、見事なハーモニーを響かせている。

 アフリカの大自然を舞台に、“未来の王”である若きライオン・シンバの冒険を描く物語。「アイアンマン」シリーズや「ジャングル・ブック」を手掛けたジョン・ファブローがメガホンをとった。

 同曲は、シンバが出会う仲間や家族とのきずなの中で生まれる“愛”を表している。スポット映像は、シンバの父にして、サバンナを治める偉大な王ムファサ(声:ジェームズ・アール・ジョーンズ)が「星を見てごらん、歴代の王たちが我々を見守っている。いつでも王たちが空から導いてくれる」と語りかけ、シンバが何かを悟ったような表情を見せる。

 アカデミー賞主題歌賞とゴールデングローブ賞歌曲賞を受賞したアニメーション版の「愛を感じて」を作曲したのは、ミュージシャンのエルトン・ジョンとティム・ライス。時代を経ても色あせることがない魅力を持ち、グローバーとビヨンセが情感豊かに歌い上げることで圧巻の名曲へと進化した。

 「ライオン・キング」は8月9日から全国で公開。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >