2019/06/25 10:00

セルジオ・レオーネ「ウエスタン」、原題で2時間45分オリジナル版を公開

2時間45分オリジナル版を公開 (C)1968 BY PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.
2時間45分オリジナル版を公開 (C)1968 BY PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

 [映画.com ニュース] 1969年に邦題「ウエスタン」として約25分カットされた短縮版が公開された、セルジオ・レオーネ監督の大作が、原題と同じく「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト」のタイトルで、2時間45分のオリジナル版が9月27日に公開されることが決定した。

 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト」(1968)は、全世界にイタリア製西部劇=マカロニ・ウエスタンブームを巻き起こした巨匠レオーネが、「荒野の用心棒」など前3部作とは大きく方向性を変え、自らの作家性を前面に打ち出した野心作。なお、今年はレオーネ生誕90年、没後30年にあたる。

 若き日のベルナルド・ベルトルッチ(「ラストエンペラー」)とダリオ・アルジェント(「サスペリア」)を共同原案に抜擢し、ルキノ・ビスコンティ監督「山猫」を下敷きに、女性主人公ジル(クラウディア・カルディナーレ)の目を通し、移り変わる時代と共に滅びゆくガンマンたちの落日を、重厚壮麗なバロック的演出を駆使して描き、それまでのマカロニ・ウエスタンともハリウッド製西部劇とも異なる超大作として完成。エンニオ・モリコーネの楽曲が映画を感動的に彩った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >