2019/06/25 21:00

毒親&毒娘? 寺島しのぶ、足立梨花らが湊かなえの“ポイズンワールド”語る

“ポイズンワールド”に生きる女性たちの姿をあぶり出す
“ポイズンワールド”に生きる女性たちの姿をあぶり出す

 [映画.com ニュース]人気作家・湊かなえ氏の短編集をドラマ化した「ポイズンドーター・ホーリーマザー」の完成披露試写会が6月25日にユナイテッド・シネマ豊洲で行われ、寺島しのぶ、足立梨花、清原果耶、中村ゆり、倉科カナら各話の主演女優たちが勢ぞろいした。この日は吉田康弘監督、滝本憲吾監督、そして原作者の湊かなえ氏も来場した。

 本ドラマは、激しい情念や苦悩、罪にあふれた“ポイズンワールド”に生きる女性たちの姿をあぶり出し、第155回直木賞候補作となった同名の短編集を映像化。娘を思うようにコントロールしてきた毒親を演じた寺島は「毒親、毒娘という言葉が流行っていると聞いて、面白いなと思いました」と切り出すと、「久しぶりに台本を読んで、これはできるのかなと思いました。どっちが悪いとか、結論の出る物語ではないので、どうやってやればいいのか。手探りのままスタートしました」と告白する。

 さらに「でも、吉田監督、滝本監督は井筒和幸監督も愛弟子ということで、二人と仕事をするのが楽しみでした。娘と母とどちらに偏ってもいけないので、現場では、わたしたちの芝居を見ながら、スタッフみんながこうじゃないか、ああじゃないかとディスカッションをして。全員野球で作りあげました。ダークな話ですが、和気あいあいとした現場でした」と寺島が続けると、中村も「個人的には女優をやり始めたのが井筒監督の現場で。何もできない時に頑張れと言ってくれたのが、吉田監督、滝本監督だったんです。この二人と仕事ができるというのが本当にうれしくて。見事な監督っぷりでした」と感無量の表情を見せた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >