2019/06/27 11:00

魔夜峰央×加藤諒×小林顕作監督が語り尽くす「劇場版パタリロ!」

 [映画.com ニュース] 「奇想天外」「ハンパない!」――。そんな言葉で形容するほかない、この「劇場版パタリロ!」を生み出した原作者と主演俳優と監督。彼らに共通するのは、周りの目や前例にとらわれず、己の信じたことをやり抜くパワーだろうか。最終的に“どこ”にたどり着くかなど、ハナから問題にしていない。漫画家・魔夜峰央、俳優・加藤諒、監督・小林顕作の言葉、いや、何よりも作品から、そんな意思が伝わってくる。

 「翔んで埼玉」が社会現象となった魔夜の言わずと知れた代表作であり、1978年の連載開始から40年以上を経て、単行本は100巻を超える名作少女ギャグ漫画「パタリロ!」。今回の映画は、2016年に2.5次元ミュージカルとして舞台化された作品を、加藤をはじめ同じキャスト、そして舞台に続き小林が監督を務め、映像化したものだ。

 映画化決定の一報に対する受け止め方はまさに三者三様。加藤は舞台初演を終える頃に映像化の話をウワサ程度に耳にしていたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >