2019/06/28 12:00

佐藤健主演「るろうに剣心」最終章、7カ月超の撮影がついに終了「言うまでもなく僕の誇り」

 [映画.com ニュース]佐藤健が主演した「るろうに剣心」最終章が、このほどクランクアップを迎えた。2018年11月4日にクランクインし、今年6月7日、7カ月以上にも及ぶ長期撮影がついに終了。約8年にわたってシリーズをけん引してきた佐藤は、「この作品は、言うまでもなく僕の誇りで、これまでもこれからも『るろうに剣心』を背負っていきます」と述べ、「特に今回のエピソードはこのシリーズを語る上で避けることはできないですし、絶対演じたいと思っていました。そして、ただ描くだけじゃなく、圧倒的なクオリティをもって映画史に名を残す、という使命にも似たような気持ちもありました」と並々ならぬ思いを明かした。

 佐藤と大友啓史監督がタッグを組み、和月伸宏氏の人気漫画を実写化した同作。これまで3作品が製作・公開され、シリーズの累計興行収入は125億円超を誇る。完結編となる今作は、原作・アニメにおける「追憶編」と「人誅編」をもとにした2つの物語。これまで語られなかった剣心の“十字傷の謎”に迫るとともに、中国大陸の裏社会を牛耳る謎の武器商人・縁との死闘を描き出す。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >