2019/06/28 15:00

野望を秘めた“小鹿”が仕掛けるユニークな宣伝&韓国襲来! 目指すは日本での劇場公開

松本卓也監督作「ダイナマイト・ ソウル・バンビ」
松本卓也監督作「ダイナマイト・ ソウル・バンビ」

 [映画.com ニュース] 「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019」のコアファンタ部門でワールドプレミア上映された「ダイナマイト・ソウル・バンビ」を知っているだろうか。映像製作団体「シネマ健康会」代表・松本卓也監督の新作として世に生まれた“小鹿”は、そのつぶらな瞳の奥に野望を秘め、“日本での劇場公開”という夢へとまい進し続けている。

 本作は、メイキング映像と本編映像が同時進行する群像劇。インディペンデント映画業界で勢いのある若手監督の山本は、低予算の商業長編映画「ダイナマイト・ソウル・バンビ」製作の機会を得る。山本は仲間とともに、プロチームと合同で撮影に挑戦。その様子をメイキングカメラ担当の谷崎が記録していた。自主映画とプロの“仕事観”の違い、映画製作への情熱の差、そして山本が陥ってしまうトラップ――映画製作の裏側を描いた“内幕モノ”でもあり、松本監督自身が山本を演じることによって「松本監督が生きる“現実”」「映画の世界」「メイキング」「劇中映画の物語」という複数のレイヤーが重なり合う新機軸の作品となっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

今日はダラダラしてしまいそう。部屋の中が散らかるとやる気が...もっと見る >