2019/06/28 20:41

魔夜峰央氏「パタリロ!」101巻発売も「通過点」 劇場版の興収は「翔んで埼玉」の半分くらい?

 [映画.com ニュース] 連載40年を超える人気漫画を実写映画化した「劇場版パタリロ!」の初日舞台挨拶が6月28日、東京・TOHOシネマズ新宿で行われ、原作者の魔夜峰央氏、小林顕作監督、主演を務める加藤諒が出席した。

 マリネラ王国の皇太子パタリロ・ド・マリネール8世が、ボディガードに任命されたバンコラン、謎の美少年記者マライヒとともに珍騒動に巻き込まれる。2016年の2.5次元ミュージカル化に続いて、パタリロ役の加藤をはじめ、青木玄徳(バンコラン役)、佐奈宏紀(マライヒ役)ら舞台版キャストが再結集。舞台版の演出を手がけた小林監督がメガホンをとり、全国18スクリーンで封切られた。

 今月20日には「パタリロ!」のコミックス101巻が発売されたばかり。加藤から101本のバラの花束を贈られた魔夜氏は「あくまで通過点」とクールな反応で、花束を抱えたままの写真撮影に「これをずっと持ってろと? 腕が疲れちゃう」と思わず本音。映画の出来ばえについては「舞台や映像に、自分は責任がないと思っている。理解できましたでしょうか? ストーリーらしいストーリーがないもんね」と魔夜節が炸裂した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >