2019/06/29 10:00

香取慎吾が“ゼロ”から辿り着いた「凪待ち」 リリー・フランキー「“必然”だと思った」

リリー・フランキー
リリー・フランキー

 [映画.com ニュース] “問題作”を世に送り続けている俊英・白石和彌監督。いま新作がもっとも気になる映画監督のひとりと言っても過言ではない彼が、新たにタッグを組んだのが香取慎吾だ。完全オリジナルで描かれた「凪待ち」。そこにはどんな重厚な物語が待っているのか――香取と白石組常連のリリー・フランキーが、作品を通して感じた互いの魅力を語り合った。(取材・文/磯部正和、写真/間庭裕基)

 香取演じる木野本郁男は、日々を無為に過ごすギャンブル依存症の男。人生をやり直すために、恋人・亜弓(西田尚美)の故郷である石巻へ移り住み、人生の“再生”を試みるも、小さな綻びが積み重なり、なかなか思うようにいかない。

 スクリーンに映し出される郁男は、これまでの明るく朗らかな香取のパブリックイメージとはかけ離れた、絶望をまとった男だ。その姿には「新境地」という安易な言葉が思い浮かぶが、香取は「そんなでもないんですけれどね」と笑う。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >