2019/06/30 08:00

篠原涼子が忘れられない思い出の弁当とは?

 原作者のKaoriさんも、弁当作りのヘルプなどで現場に顔を出してくれた。「Kaoriさんは飲食店をされているので、そこでご飯を頂いたりもしました。弁当にも入っているから揚げがすごく美味しかったです。でも、本物のキャラ弁は食べる機会がなかったんですよ。食べたかったなあ。Kaoriさんは仕事もしながら、寝る時間を削って、3年間キャラ弁を作ったわけですが、すごい熱意だと思います。そのおかげで、今では絆がすごく深まっているんです。実際の娘さんも『お母さんにキャラ弁を作ってもらったことは、自分の一生の一部だ』とおっしゃるんです。娘さんにとっても、大きなドラマになったんだな、と思います」。

 実生活では小学校に通う2人の男児の母。弁当を作ることはあるが、「上の子は小5なので、キャラ弁は嫌がるんですよ。みんな男っぽくって、ちょっと恥ずかしいなという感じになっちゃって……。幼稚園の頃は、丸いおにぎりにパンダが鉢巻きしているようなものを海苔で作りましたけど、Kaoriさんのような(凝った)キャラ弁はできないです。時間と労力、技術の問題なので。1回作って、『またやってね』とリクエストされたら、怖いですしね」と笑ってみせる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >